2008年10月16日木曜日

Re

昨日のライディングの続き・・・。
今日は同じターンのその後の瞬間を紹介します。

6C7T6650.jpg
レイトタイミングでボードを送り出しながらターンに入ったものの、この時点では通常のポジションに戻っています。

6C7T6651.jpg
しいて言うなら、レイトの影響で右手右腕がかなり前に出ています。この時点で左足(前足)のローテーションが始まっているので、上半身と下半身のねじれが最も多い瞬間です。

6C7T6652.jpg
下半身のローテーションからワンテンポ遅れながら上半身の順ローテーションが始まっています。
��この辺の話は、NZキャンプで説明していた事ですよ。)

何よりも大切なのは、早いタイミングでボードの真上に腰をのせ、軸を作っていることです。
��このワンカットは、ターン内側からのカットなので、ポジションが良くわかると思います。)

個人的には、グーフィーの人のバックサイドターンのようなフロントサイドをイメージしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿